2015年04月07日

一人、二人、三人

dai個展「星のこども」にて
ねこねっこで歌いました

僕らは冬の大三角のような
夏の大三角のような
そんな3人になれている気がします

星のこどもという歌がそれを象徴するようで
言葉と音と絵でねこねっこはできあがっているのです

魂と体と物語のように
海と空と陸のように

3人それぞれが成長して
ねこねっこのパワーは三乗
山でも動かせるようなかんじです
山猫根

daiちゃんの個展は始まったばかりで
僕らの旅もやっと始まったばかりです

<SET>
Over the moon
シャボンの惑星
星のこども
ねこのはこには
深海クジラ
降らせる雨、お月様の虹


そして今日、僕は一人になって歌いました
Nonsugarは孤独を歌っていると思ったんだけど
二人で歌うイメージが残ってあったから
また、ちがったアプローチができました

また、一周したんだってわかる そんな夜でした

僕は音楽に生かされている
そんな風に思いました

ブルームーン
今日は淋しい歌ではなかった

いつか出会う、地球のあなたを思っていた
幸せに生きるのですよ って
そう言われている気がしました

<SET>
雨の町、幽霊少年
変光星
深海クジラ
ブルームーン
ユメヨミ
おやすみなさい。
posted by Nonsugar at 00:55| Comment(0) | 記録