2015年05月31日

げんきでね さようなら

憧れていたバンドがあった

昨日、花柄ランタンの村上君も言っていたけれど
めっちゃカッコいいバンドが出ていた

天王寺 Fireloop(高架下)
2001と名前を変え明日には閉店
Fireloop(地下)は残るんだけど

Fireloop(高架下)

キングフランケンシュタインの諒くんからはじまり
多くのバンドを知ることになった

JUNIOR BREATH
雷人
シャトルランニングス
メリミー
まめバンド
MADMANTAILS
つちのこ

この人たちはすごい音楽をしているぞと思った
聴いていてワクワクした

すごいと思ったから遠い人だと思った
テレビの向こうの芸能人みたいに思った

音楽をやめるつもりでいたからね

でも
僕は歌うことを選んだ

僕がFireloopで歌うようになって
みんながだんだんと近い存在になった

僕は歌っていたから

でも、ファンでいることは変わらなくて
ずっと尊敬している

昨日はにたないくんのライブを聴いて背筋が伸びたし
今日はMADMANTAILSの達生くんの記憶喪失を聞いて背筋が伸びた

憧れの人たちだって改めて思った

すごい人なんだよ

元気で歌ってくれることを心から願う

僕が最後に歌ったのは「おやすみなさい。」
君が最後に歌ったのは、
僕が最後に聞いたのは「高架下のメロディー」

僕はより、夢の世界のことを歌っていくと思う
隣り合った現実のことを歌っていくと思う

今でもホシヲくんと僕は
月面と地面でつながっていると思う

さて次に出会うのはどこだろうね
とっても楽しみだ

5/29 @Fireloop2001
<SET>
Magic
変光星
深海クジラ
ブルームーン
ユメヨミ
おやすみなさい。

5/30 @Fireloop2001
<SET>
おやすみなさい。


また目覚める時まで さようなら
おやすみなさい。天王寺Fireloop
posted by Nonsugar at 02:45| Comment(0) | 記録

2015年05月24日

深森のクジラは月の子守唄で眠る

やっと見えてきたものがあった

田中誠という歌うたいに対峙して
1つの答えみたいなものが見つかった

1と0
生と死
月面と深海

扉をノックして次へ進む
扉はノックされて君を受け入れる

深海クジラは二進数の月面を歩く
おんなじことだった

吉野奈津子も
田中誠も
白旗聖子も
畑下マユも
森本航賢も

みんなおんなじことだった

じゃあ
君は?

きっとおんなじ
僕は君を読んでいる
夢の僕を 君と呼んでいるのだけれど
君を呼んでいる


隣の世界のことを二人で話して
ああ、やっぱりそうだったんだねって

言い合っている ただ それだけだった
それだけなんだけど それが美しかった


2015.5.23 @新世界のこされ島
まどぎわ『吉野奈津子』展
宇宙とお話14〜僕には記憶されなかった風景〜
Nonsugar × 田中誠(大停電)
<1st SET>
シャボンの惑星
雨の町、幽霊少年
 キジトラネコ
Magic
おとぎの宇宙
 ナイトバード
 Bird
変光星
 雨に濡れた月

<2nd SET>
 大航海
 GATE/child
深海クジラ
ブルームーン
 WAGON
 水中生活人
人間依存症
ユメヨミ
 深森のパレード
 CHILD/gate
おやすみなさい。
posted by Nonsugar at 23:28| Comment(0) | 記録

2015年05月14日

白鍵と黒鍵とねことねっこ

ねこねっこを結成した時から、いつかしたいと思っていたツーマン
でも
白鍵と黒鍵 は 洗練された音楽をしているから
ねこねっこ の 音楽と一緒にできないんじゃないかと思っていた

遊びではじめた ねこねっこ 宇宙を体現しようとしたNonsugar
だから Nonsugarと白鍵と黒鍵によるイベントはありえると思っていた
白鍵と黒鍵のハーモニーは宇宙的な印象を受ける

ねこねっこ結成当初は Nonsugarとの音楽性の違いに違和感を感じたりで
やってる意味があるのかなとも思っていた

ねこねっこが結成して2年
今となっては、Nonsugarとねこねっこの違いが明確化し
展示される絵や絵描き、イベントの趣旨などでどちらで出演するかを決めている

ねこねっこの音楽スタイルに合う絵描きは、
ポップでかわいいものというイメージがあったのだけれど
daiと作品(絵と歌が対になったもの)を作り出していくうちに
「星のこども」「シャボンの惑星」「降らせる雨、お月様の虹」
というような宇宙への憧れのようなものを表現するようになった

宇宙への憧れ

その1つの見せ方が、
白鍵と黒鍵とのツーマンを吉野奈津子の展示された会場で行うこと

ねこねっこは、もはや遊びで音楽をしていないし
ぼくたちは ねこねっこの音楽に自信をもっている

白鍵と黒鍵とやりあえる音楽をしている
吉野奈津子の空間で音を奏でる自信がある

宇宙をとりこんだ ぼくたちは星のこども
星のこどもはみな歌う
星のこどもはみな描く

白鍵と黒鍵の意気込みはコチラ


ねこねっこ企画
『まどぎわ』 吉野奈津子 展
2015.5.9〜5.23

image-0001(2).jpg

【入場無料(要オーダー)】
会場: 新世界 のこされ島 
(19:00〜25:00)

<会期中のイベント>

5.16 (土)
『うでずもうしないか 〜ネコ と ピアノ〜』
ねこねっこ × 白鍵と黒鍵
開場 19:00 開演 19:30
料金 2000円(飲物付)

5.23 (土)  
『宇宙とお話 14〜僕には記憶されなかった風景〜』
Nonsugar × 田中誠(大停電)
開場 19:00 開演 19:30
料金 2000円(飲物付)
posted by Nonsugar at 23:36| Comment(0) | 窓際でお話をする少年

2015年05月04日

ビッグフィッシュ

僕の音楽のルーツになっているもの

ティムバートン監督の映画 BIG FISH

改めて見たら やっぱりすごくよかった
父の語る物語はどこまで真実なのか
そして時系列が円のようになっているところ
すごいなあって思える

始めて吹き替え版で見たんだけど
「夢の中の女」という言葉が出てきた

僕の歌の中にも「夢の中の君」がいる

それは、絵描きが描いている主人公

「物語は多元的で既に新しい君をよんでいる」

新しい物語をよもう
posted by Nonsugar at 22:22| Comment(0) | 窓際でお話をする少年

僕には記憶されなかった風景

君が記憶している風景を見たい
描き出そうとしている風景が見たい
言葉に表そうとしている風景が見たい

うまくいえないこと

それを君が描き出して 君が歌にする
それが

僕には記憶されなかった風景

今が懐かしい時になりますようにと
そう願っている

君が歌ったあの風景も懐かしくなって
君が歌ったあの感覚も忘れてしまって

今が懐かしい時になりますようにと
そう願っている

絵を見て君を想う
歌を歌い君を想う


僕には記憶されなかった風景とは
君が教えてくれる新しい世界のこと

変わらない愛が欲しい
だから 僕は絵を眺めている

オープニングで歌ったのはそんな歌
吉野奈津子が描き始めた風景は
航賢や田中くん、マユちゃんが歌って姿を現した

僕の風景を見てくれた人たちに感謝します
ありがとうございます

2015.4.29 @塚本エレバティ
<SET>
変光星(吉野奈津子とともに)

日没オレンジ
雨の町、幽霊少年
深海クジラ
ブルームーン
ユメヨミ
おとぎの宇宙
Magic
おやすみなさい。


君は過ぎ去っていったものに興味はあまりないでしょう

だからまた はじめようと思います
僕には記憶されなかった風景
言い換えて『まどぎわ』

よろしくお願いします

『まどぎわ』 吉野奈津子 展
2015.5.9〜5.23
【入場無料(要オーダー)】
会場: 新世界 のこされ島 
(19:00〜25:00)

<会期中のイベント>

5.16 (土)
『うでずもうしないか 〜ネコ と ピアノ〜』
ねこねっこ × 白鍵と黒鍵
開場 19:00 開演 19:30
料金 2000円(飲物付)

5.23 (土)  
『宇宙とお話 14〜僕には記憶されなかった風景〜』
Nonsugar × 田中誠(大停電)
開場 19:00 開演 19:30
料金 2000円(飲物付)
posted by Nonsugar at 21:17| Comment(0) | 記録