2015年11月24日

まどぎわ コジマ憂唯 展 × 黒木サトシ

黒木サトシには唯一無二の孤独感がある

孤独感の概念は洗練されていて
冬空のように澄んでいて美しい

一つ一つの間や呼吸に
一つ一つの音や声に個としての強さがある

彼ほど魂を燃やして歌う者は稀だ

彼は矮小銀河を宿している
燃えて燃えて消える

その圧倒的な明るさに人は憧れる

まどを開け放って 砂漠の星を目指す

孤独を歌う 黒木サトシ

孤独を描く コジマ憂唯

そこに僕は一石を投じようと思うのだけれど
僕はもしかしたら物語の脇役になるかもしれない

彼らが描き歌う世界は本当に近いところにある
美しく共鳴している

厳密に僕の孤独とは質が違う
その答えはなんだろうか、よく言い表せないのだけれど

深海のクジラと雑踏の黒猫

そんな違いだ

彼女の描く町には、僕の歌う少年もいて、彼の歌う花も咲いている
きっとそういう世界を見ることができるだろう


黒木サトシ


11/29出演

1983年9月24日生 O型 天秤座 右利き 3人兄弟の末子 大阪狭山市出身。
父親が弾いたアコースティックギターのブリンブリンの金属音に感銘を受け12歳からギターを始める。
18歳から、やめたりまた始めたりを繰り返し、いらっしゃいませー

2005年  スクリプトニクのGt.として加入。
2009年9月  『単身赴任』によりソロ活動開始。
2010年9月  初自主製作音源 「Ship」 発表。
       レコ発企画『ギターまつり』
2011年12月  オガサワラヒロユキ、松本誉臣、進藤宏希、黒木サトシ
       2days2マン 『出る杭が撃つ』
2012年7月   進藤宏希と2マンライブ敢行
2013年12月  1stminialbum「Acoustical Foot」発表
       レコ発企画『Acoustical Foot』

黒木サトシ ウェブサイト
http://kurokisatoshi.jimdo.com/
posted by Nonsugar at 22:19| Comment(0) | 窓際でお話をする少年