2016年07月27日

透明なクジラと終わりが点くまで踊りませんか

誕生日にレコーディングをしていました

ねこねっこの代表曲、「深海クジラ」
ずっとマッコウクジラのイメージだったのですが、クジラは透明なんじゃないかなと思うようになりました

Cn44QTsVMAALECJ.jpg

最近、透明なクジラの版画に出会いました
ササキウキョーという方の作品なのですが
全体を表す一頭のクジラ
世界は透明で本来的な姿です

僕には色がない
君にも色がない

割と感覚で歌は出来上がっているので後から説明できるようになるということが多いです
論理と感覚がうまく合わさったとき色んなことが理解できると思うのです
版画は緻密な理論と、瞬間的な感覚や偶然性で成っているような気がします

「君が見ている星の音だって、君が見ている月の夢だって 怖くなくなる術になっているよ」

2曲目

「真夜中に迷う中」という楢崎くるみさんの絵から作った歌
image-6ad48.jpeg

これは新曲で、楢崎さんの「真夜中に迷う中」という絵からイメージを受けていますが、楢崎さんのほかの作品からもエッセンスを得ています。
まどぎわ の打ち合わせをしている中で得たイメージ、作品に込められた思いを捉えようと必死に言葉を集めました。

『「終わりが点くまで踊りませんか」と笑って言う』
このワンフレーズがすべてかもしれません。凝縮されています。
楢崎さんの「メメントモリ」という誕生日ケーキに線香が立てられた作品が心に残っています。(昨日が誕生日だったからというわけではありませんが)

「生まれてきたからにはポジティブに受け入れていこう。」
こんな風に楢崎さんは言うかもしれません。

間違いなく名曲です。迷う中なので、迷曲かもしれません。
まどぎわ 楢崎くるみ 展のライブの特典として初披露となります。

よい、一日でした。自分に向き合い、未来に向き合っています。
感謝!!!
posted by Nonsugar at 01:18| Comment(0) | 音楽