2016年08月31日

傷ついて嘆いた心臓

傷ついて傷ついて
傷がそこにあることに慣れて
傷ついたことを無しにして
傷がそこにあったことにして
傷ついた現象を無しにして

少し気分がよくなります

無しにはできないでしょう
気付いて築いてしまったのですから

傷ついて傷ついて
傷がそこにあることに慣れてしまって
弱いな 傷を隠して 弱いな

ほらほら、これが僕の心臓
見てよ これが心臓
posted by Nonsugar at 02:02| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月30日

何処の蛸焼たべたの

また、何処にいった
「何処」という名のセルフたこ焼きバーね

image-fa158.jpegimage-1b8eb.jpeg

新しいスタッフの方はとってもキュートだし、たこ焼きは美味い
何処焼きというトッピング全部のせが1000yenでお得
茶美豚ソーセージうまい
最高

友だちと社会のしくみとか
夜と朝の時間の使い方について話して
僕はやっぱり夜型で
家にはいたくない人なんだなと

飛行機の乗り方も詳しく教えてもらったので今年中にチャレンジしよう

ゴッホとゴーギャンに会いにゆくんだ
posted by Nonsugar at 22:31| Comment(0) | 散歩

一人で泣きなさい、聴きなさい

理想があるから
理想の形へと向かっていく

漸進する

甘えのない
ただただ深い深い

悲しみも苦しみも拭っては駄目だ
狂気と苦味を残さなくては

理想、理想
埋没させる理性

一人で笑いなさい

さびしいとか
言ってんじゃあない

最初からそうです
最後にはそうなるよ
posted by Nonsugar at 07:39| Comment(0) | ムーンレター

アイシスギテニクイ

夜、ヘッドフォンでEpiphoneのセミアコの歪を耳から脳に刺す

一人で歌いなさいって彼は言う
人生は時々美しい って奏でる

一人で歌いなさいって君も言う
人生は時々儚い って描いてく

正しさはそういうことさ
正しいってそういうことね

だからなんだよ
だからなんだよ

って二つのニュアンスで
問いかけて、納得してさ

だからって何だよ

でも そこにいるから
そこにあるから
一人じゃあないっていう不安がもう
駄目な夜を 駄目な感じに染めてく
ホントいやだけど ホントは嬉しいんだ

愛しすぎて憎い
愛しすぎて憎い

二通りのニュアンスで

一人でいることが正しいことなんだよ
そんなことわかっている
posted by Nonsugar at 00:07| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月28日

幽霊の少年、糸繰りの人形

フジファブリックの若者のすべてみたいな夏の終わりです。
急に寒くなったので、鼻をズルズルと風邪を引いてしまいました。
国府津を通り過ぎる時、花火をしている菫と茜のことを思い出しました。
僕の青春は漫画の中や小説の中にあって、あたかも体験したような気になっていました。
人間強度が下がってしまうというのは現実でも有り得て、得てして起こっています。
忘れ物に気をつけて、まさか置くのを忘れるだなんて何てことでしょう。
雨の似合う幽霊少年だから許してください。
糸繰りの人形は次の歌の主人公です。
タイトルを決めるのが歌の始まりなので、しっかり名前を付けてやろうと思っています。

image-55e61.jpeg

posted by Nonsugar at 16:37| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月27日

どこにもいけない。どこにもいきたくなくなってしまったな。

だんだん慣れていって
違和感がなくなって
変だなって分からなくなる

どうにもならないことを
どうにかしようとすれば
よけいにつらくなる
つらくなる

帰らなきゃ
帰らなきゃ
帰らなきゃいけない
posted by Nonsugar at 20:13| Comment(0) | ムーンレター

人間になりたかった人形のイト

20日のライブが終わって
23日から東京へ来ていました

ゆっくりと考えていました

夜は相変わらず眠らず
朝になったら眠ります

新しい歌の言葉が集まり
これからのことがわかりました

君と僕の世界はもう分からないので
もう少しクリアな世界で生きようと思います

人形には意志があり
人間には糸があり
両者の違いはさほど意味はなく
人でなしの恋であったり
人間椅子、芋虫
そんな偏った変が愛おしいのです

決して愛してはくれないことが
とても愛おしく思いました

絵は愛してはくれない
絵を愛してなどいない
絵だけが愛してくれる
絵だけを愛していると
矛盾のような弱さの中

眠りなさい
眠りなさい
手繰りなさい
手繰りなさいと
そんな偏った愛を
操っていようと思いました

image.jpeg

終わりが点いて眠りにつくまで踊ります
posted by Nonsugar at 10:31| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月23日

列車に乗ってどこまでも行きたい

あと2時間後には出発

コンビニでシーチキンマヨネーズのおにぎりかって
鈍行で東京まで行こうかなと思っています
ルーブルNo.9

荒木先生。

東京でも、大阪でも会いたいです。
posted by Nonsugar at 03:04| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月21日

恋と変、赤、白、黒い花

楢崎くるみ、奥川直哉、前原涼輔 三人展
Nonsugar、黒木サトシ、シラハタショウコ スリーマンライブ

IMG_7987.JPG

まどぎわからの続きの夜のような今夜でした
午前四時は始まるような終わるような
深海は透明な、真っ暗な闇の中です

闇は三つの味


IMG_7981.JPG
手と手
IMG_8004.JPG


IMG_7982.JPG

IMG_8002.JPG


IMG_7979.JPG

IMG_8003.JPG

まどぎわの展示からくるみさんの世界にどっぷり浸かっていたので
終わりへと向かう喪失感が半端なかったです

僕の心としては荒んでいるような感じでした
「なんだかいつもより優しかった」「失恋したみたい」
というような意見もあったりで
人の感じ方とは面白いなと思うばかりです

絵のように愛せればいいなあと思います
IMG_8005.JPG
ありがとうございます

8.20 at新世界のこされ島
<SET>
真夜中に迷う中(ねこねっこ)
おやすみなさい。
雨の町、幽霊少年
ユメヨミ
ブルームーン
深海クジラ
回帰船
Magic
EN)深海クジラ(ねこねっこ)

IMG_8007.JPG

終わりが点くまで踊りませんか
posted by Nonsugar at 02:54| Comment(0) | 記録

2016年08月20日

絵と暮らす、敬意ある経緯。

絵が好きになったのは17歳
高校には美術学科があって、その学科の人たちの絵を見ていました。
それと同時に山田かまちのノートを読んでて
絵と詩の魅力にとりつかれていきました。
美術科の人たちの絵を見ては詩を書いていました。

当時好きだった女の子の絵は全然好きじゃなくて
マリリンマンソンやスマッシングパンプキンズを貸してくれる女の子の絵が好きでした。

卒業するとき当時の歌のファイルに絵を描いてもらいました。
絵描きの友だち全員に描いてもらいました。
アルバムに寄せ書きもらうでしょう。そんな感じで。
アルバムに書いてもらったコメントとかはあんまり覚えてないんだけれど
描いてもらった絵は覚えているんです。

それが僕の経緯です。
絵と暮らすのはそういった敬意があるわけです。
posted by Nonsugar at 04:44| Comment(0) | ムーンレター