2016年10月12日

赤い靴履いてた女の子

『ぼくはずっと  君のことを想っている。道はいつもそこで乾いていて ぼくは止まって 枝にみちびかれる。見失って遠くに矢を放てば 君は再び現れては消える。追い。消え、そのままぼくは幻に夜空を見、星の輝きにつかまっている 遠く宇宙のはてから』山田かまち
今も昔も人間は同じようなことを考えている

久々に緑色の靴を履いてみたら何か変な感じ

image-f94a6.jpeg
赤い靴に見慣れている

なんか変な感じ
カオスな感じ
posted by Nonsugar at 01:19| Comment(0) | ムーンレター