2018年05月13日

はこにわ ウエツジショータロー個展 にむけて

はこにわが始まるまで12時間前ですが
「はこにわ」っていうイベントのコンセプトについて話しておこうかなと

「はこにわ」は「まどぎわ」というイベントの派生系であるのだけれど
まず「まどぎわ」は「絵を窓として、隣り合った世界を覗いてもらうこと」と
「窓のように絵が当たり前にあったらいいですね」っていうイベントです

それに対し、「はこにわ」は「絵描きの世界観の中に入ってもらうこと」
そして、「ライブハウスという箱で遊んでもらうこと」がコンセプトになっているかな

前回2017年は、津川真里奈墓による「田舎の女の子」の開催
模造紙一枚漫画で壁面を埋め、10数枚の架空の田舎の女の子たちの絵

S__7290890.jpg

(言葉にすると貧相だが、体感すればみな驚いた)
来た人ラッキー

今回2018年は、ウエツジショータローによる「オボロゲな惑星」の開催
ウエツジくんの作品には赤青の3Dメガネをかけた少年がよく登場する

CoinLaundryOfHorrors.jpg

それならば「来場者みんなに3Dメガネかけてもらったらおもしろくね?」
というところから僕たちは出発をし、ウエツジくんは作品を作成
搬入の際、僕自身体感してみたんだけれどこれが、なかなか面白い

レトロなギミックに感動

今回のフライヤー
hakoniwa_omote.png

これを3Dメガネで見るだけですごく楽しいから
これは本当に成功したなーーーって思った

そしてウエツジショータロー作品から楽曲を2曲つくったことも大きい

SayonaraSatellite.jpg
「サヨナラサテライト」

OBOROGE-shikaku.jpg
「オボロゲな惑星」

今回オープニングイベントはギャラリーの
レセプションパーティーのイメージで入場無料
SFを感じる事ができる出演者になってる
「藤山拓」「あたらしれい「黒木サトシ」「カネコケンタ」そして私「Nonsugar」

ウエツジショータロー個展「オボロゲな惑星」特設ページ
↑出演者についてはコチラに詳細

クロージングは、われら月面=雨中と、SF版よあけのばん(スーパーファミコン?)
あとはバンドサウンドの「地球儀」「the sankhwa」「円盤少女」と超SF布陣である

hakoniwa_ura.png

とにかく来てもらえれば楽しんでもらえると思う
5/13から6/9まで塚本エレバティでやってますから
よろしくお願いします。是非に。
posted by Nonsugar at 01:11| Comment(0) | 窓際でお話をする少年