2015年03月09日

世界は私を思い出せない 僕は景色を思い出せない

千木良庄子さんの個展に行った

敬愛する森本航賢と畑下マユが歌うということで
とても張り切って行ったのだった

僕は彼らが 絵の世界にいることが必然で
当然で 純粋であることが 素敵なことだと思う
と同時にとても嬉しい

千木良さんの絵は
内側の世界を描いていて
歌うたいとなんだか似ていた

「目には見えないけれども確かに存在するもの」

それを歌う

「目には見えないけれども確かに存在するもの」

彼らはそれを歌った

ああ なんと美しい世界なんだろうか、とも思った

内側の世界を外側から見ている
内側の世界を外側へと押しやっている

すごい という言葉が出る

あか い いと

赤い色は色あせていく儚い色なんだって

「赤は強いけど 弱いんだね」

君と話しているといろんなことがわかる

ゆき の あし あと

  は余白を呼んでいる
  は余白を読んでいる

余白には それが在る ということが同じで
赤い線で囲われた 世界に在ることが同じだ

千木良さんの個展はまだやってるよ
行ったらきっと内側を知りたくなる
見たらきっと外側に出たくなる
内側がきっと外側になる


「目には見えないけれども確かに存在するもの」
をテーマに、存在するとはどういうことかを考える。
生と死を意識したときに垣間見える、人と世界と生命の関係性を赤一色の世界観で表現する。


千木良庄子
https://m.facebook.com/atelier.angelica

Shoko Chigira Exhibition
『あか い いと』

■会期: 2015年3月7日(土)〜15日(日) *3/9(月)&10(火)休業
■営業時間: 13〜19時 *日曜は17時まで

OPENING EVENT
MUSIC LIVE(入場無料)
3/8(日)14時〜
森本航賢/畑下マユ

*作家在展日(予定):3/7(土)、8(日)、12(木)、13(金)、14(土)、15(日)
posted by Nonsugar at 23:44| Comment(0) | 散歩
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: