2016年09月02日

想像力は僕を殺して君を救う

世界を騙して冷めた空気を薄めている
あなたの弱さは小さな、或いは大きな嘘となって僕に降りかかる

完全な幸福などありえない
世界のピースは飽和しているから
カチリとはまりきってしまうことなんてない

ただ、部分的に
例えば右手と左手くらいはカチリと繋がる

そう

木が生い繁る森の中でかくれんぼうをしている

そろそろいいかい
見つけてもいいかいって
隠れてるあなたを探したい

そんな思いを殺して
波打際でただ待っている
影を亡くした少年は
ただ「おやすみなさい」の一言をまっているのだ
posted by Nonsugar at 07:38| Comment(0) | ムーンレター
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: