2016年09月04日

「各駅停車で会いましょう」

『「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて』というフジファブリックの曲から考察する

運命的なものごとは
もっているピースをうまく組み立てられるかが、鍵になっていて、僕には歌が過去にあるから、拾ってきて現在と繋いでやる

エスプレッソの苦味
エクスプレスの風景

それらを現代にもってきて
再構築する

これで運命と呼べるものになるのは
僕がそうしたいと願って組み立てるから

点で散らばった要素を
拾って集めて歌にする

珍しく 歌わなくなってしまった曲が
あたかもこの時のために用意していた曲のようにも感じられるのは、ただ、僕がそうしたかったからということになる

でも、まどぎわ楢崎くるみ展のライブで内田くんが「Nonsugarは列車の歌は無いのかな?」って言っていた時に「エクスプレス」って歌があるなあって思いついていたけれど、全然歌ってないものだったから、無理だなって歌うことは諦めて
その時は「おやすみなさい」と「ユメヨミ」(銀河鉄道シリーズと僕が呼んでいる歌)を歌いました

ねこねっこの「真夜中に迷う中」を作って、Nonsugarの「○○○」を楢崎くるみ展に向けて作って歌いたかったのだよ

(展示には全然間に合ってないんだけれど)

「エクスプレス」という歌が「各駅停車で会いましょう」という歌になり完成しました

完成した絵に塗り直しなんてことは絵描きにはよくあることで、歌うたいにもあることなんだよ

たぶんね

image-9fc20.jpeg
posted by Nonsugar at 21:57| Comment(0) | 宇宙のお話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: