2013年12月30日

2013年を振り返ろう〜上半期〜

2013年は動いた
新しく始めたことが多かった

「絵かきを誘う」こと
これが大きな変化だったと思う

【1月】
コジマ憂唯に出会った
厳密には既に知っていたが
表現者としての彼女に出会ったのが1月

岡山の禁酒会館で歌った
岡山が気になる都市になった

絵かきと歌うたいによるイベント
「気を取り直して希望を抱け!」により
2013年がはじまった

【2月】
おとぎの宇宙で夢を読むのもおわりにしようと
3月の企画に向けて
花柄ランタンの村上真平とツーマンをしたり
ジャイロスペース解散したり
アルバムを発売することを諦めたり
観念を捨てる作業をしていた

【3月】
おとぎの宇宙で夢をよむ4〜解放〜を開催し
絵描きのsilsil&松田真哉を呼んで
ファジーとスペースを表現した

P1030876.jpg
ファジー

P1040242.jpg
スペース


「一人ぼっちで宇宙を漂うのはやめよう」

そう決めたのです

dai個展「たからばこ展」
dai koten.jpg

奥川直哉個展「ソルビトール」
okusoru.jpg

において企画ライブをさせてもらった


silsil、松田真哉、dai、奥川直哉
この4人の絵描きが見せる世界が
僕の世界と窓で繋がっていった

ライブを企画するにあたってイメージをし
窓を描け、繋がっていく歌うたいを探すのも
心躍ることであり とてもワクワクした

みぞたちかと作ったお話「ピンクのぞうと少年」から
daiが絵を描き、歌「ねこのはこには」が生まれた

絵かきと作る新世界の広がりが見えた だから
「一人ぼっちで宇宙を漂う」のはやめた

だから ねこねっこ も生まれた

【4月】
燃え尽きていた
何か探していた
新しい世界をと求めていた

【5月】
新しい世界をはじめた
「深海クジラは二進数の月面を歩く」

正直言って失敗した
絵はゆっくり見れないし
音楽もゆっくり聴けない

絵かきと歌うたいの時間のずれをものすごく感じた

絵かきがやってるときは
絵を描いてるときで

歌うたいがやってるときは
歌を歌っているときだから

「やってる時間が違う」そう感じた

そんなこんなで悩みの中迎えた
【6月】【7月】はもやもやして終わりました
進藤宏希に調子悪いなNonsugarって言われた

そんなこんなで迎えた【8月】
深海クジラは二進数の月面を歩く〜新世界編〜
を開催する運びとなった

上半期完ッッ!!!
to be continued→

posted by Nonsugar at 21:18| Comment(0) | おとぎの宇宙で夢をよむ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: