2016年12月01日

シャボンの幽霊は真夜中に虹を見る

『各駅停車で会いましょう』

たくさんの円 吊り下げられた世界
中身は見えない だけど確かに在るよ
風が吹きやがて 曲がりくねる景色
雨の軌道に筆を重ね進むのならば

眠りなさい 眠りなさい
「眠りにつくの」と おどけて見せて

抜け出して 得られるものは
記憶とサヨナラならば
付け足したい 辿り着くまでは
祈るよ 終わらない雨の町

たくさんの箱 罪重ね並べた世界
中身は見えない だから変わらないでしょう
雨が降り やがて視線が泳ぐ景色
流れに乗らない 輪郭あるピアノならば

手繰りなさい 手繰りなさい
「手繰り寄せるの」と踊って見せて

過ぎ去って 辿り着く音は
降り注ぐガラスのシャワーだ そうさ
連れ去って 出られたならば
歌うよ 戻らない 戻らない 雨の町
posted by Nonsugar at 01:52| Comment(0) | 音楽

2016年09月22日

ねこねっこから大事なお知らせです。

いつも、ねこねっこを応援してくださりありがとうございます。

結論を先に言いますと、「ねこねっこ」は解散します。

「まどぎわ」をやる理念みたいなものはアカネコとNonsugarに共通してあったのですが、音楽面でこれ以上の成長や発展が見られないことと、モチベーションも保っていられないこと、これらにより続けていられないなという結論に至りました。なので解散します。

「まどぎわ」をどうしていくか、という話し合いはまだ結論に達していないですが、「窓のように絵が当たり前にある社会」を目指していきたいという想いは変わらずにあります。

これまで色々な場所で、ねこねっことしてたくさんの人と関わっていけたことを本当に感謝しています。

Nonsugarは、ソロとして活動を続けます。
アカネコは、Plants of Circus!、リサとマルガリータとして活動を続けます。
daiは絵描きとして活動を続けます。

年内の予定をもって、ねこねっことしての活動は終わります。ねこねっこでのライブは2本あります。最後までお付き合い宜しくお願いします。

2016.9.22  ねこねっこ


11/26(sat) at中崎町イロリムラ
中島尚志展 〜遠景をめざして〜
〔時間〕open 18:30 start 19:00
〔料金〕2000yen
〔出演〕ねこねっこ/the caves/Plants of Circus!

12/3(sat) at 心斎橋base2.5(BIG STEP)
Moodoor 7th party
〔出演〕silsil/松田真哉/ねこねっこ
and more more more

nekotonekko.jpg

本当にありがとうございました。
ねこねっこでしか見えない世界もありましたし、僕がねこねっこを好きだったことは事実です。
前向きな結論として、解散という形を取ったので、ご理解くだされば嬉しいです。

さあ、終わりが見えてきました。
終わりが点くまでは踊りましょうね。
僕も、ねこねっこのねっことして踊ります。

Nonsugar
posted by Nonsugar at 23:01| Comment(0) | 音楽

2016年09月13日

月の真ん中で会いましょう

月の真ん中、定例のワンマンライブみたいになってきていますが、CAPOさんに見守られるライブかもしれません。内容的には、ゆったりと45分くらいまでというイメージでやっています。
先月は、「真夜中に迷う中」「深海クジラ」について語る会でしたが、明日は何しようかなあ。せっかくなんで「各駅停車で会いましょう」を初披露しましょうかね。歌詞覚えるよ。

image-20489.jpeg

2016.9.14(水)
CAPO企画「月の真ん中ライブ」
at 放出HotBrothers
ACT: Nonsugar
19:30 open / 20:00 start
1オーダー制
posted by Nonsugar at 18:01| Comment(0) | 音楽

2016年07月27日

透明なクジラと終わりが点くまで踊りませんか

誕生日にレコーディングをしていました

ねこねっこの代表曲、「深海クジラ」
ずっとマッコウクジラのイメージだったのですが、クジラは透明なんじゃないかなと思うようになりました

Cn44QTsVMAALECJ.jpg

最近、透明なクジラの版画に出会いました
ササキウキョーという方の作品なのですが
全体を表す一頭のクジラ
世界は透明で本来的な姿です

僕には色がない
君にも色がない

割と感覚で歌は出来上がっているので後から説明できるようになるということが多いです
論理と感覚がうまく合わさったとき色んなことが理解できると思うのです
版画は緻密な理論と、瞬間的な感覚や偶然性で成っているような気がします

「君が見ている星の音だって、君が見ている月の夢だって 怖くなくなる術になっているよ」

2曲目

「真夜中に迷う中」という楢崎くるみさんの絵から作った歌
image-6ad48.jpeg

これは新曲で、楢崎さんの「真夜中に迷う中」という絵からイメージを受けていますが、楢崎さんのほかの作品からもエッセンスを得ています。
まどぎわ の打ち合わせをしている中で得たイメージ、作品に込められた思いを捉えようと必死に言葉を集めました。

『「終わりが点くまで踊りませんか」と笑って言う』
このワンフレーズがすべてかもしれません。凝縮されています。
楢崎さんの「メメントモリ」という誕生日ケーキに線香が立てられた作品が心に残っています。(昨日が誕生日だったからというわけではありませんが)

「生まれてきたからにはポジティブに受け入れていこう。」
こんな風に楢崎さんは言うかもしれません。

間違いなく名曲です。迷う中なので、迷曲かもしれません。
まどぎわ 楢崎くるみ 展のライブの特典として初披露となります。

よい、一日でした。自分に向き合い、未来に向き合っています。
感謝!!!
posted by Nonsugar at 01:18| Comment(0) | 音楽

2016年06月15日

真夜中に迷う中、眠れない君へ

8月のまどぎわ
楢崎くるみ展に向けて歌を描きました

楢崎さんの絵「真夜中に迷う中」からイメージを頂いて書きました

ねこねっこの歌ですが
珍しい曲調と歌詞となっています

眠れないあなたに捧げる

『真夜中に迷う中』

キリンが歌を噛み砕いた
君はそれを飲みほした
「明るい未来が全てじゃないの」と
笑って言う 笑って言う

サカナが仮面のフリをして
宇宙を上手に織り上げた
「自画像みたいな音楽ばかり」と
笑って言う 笑って言う

積み上げた雲の糸を結わいて
連なった羊の海を航海している

瞬いて 描き出して 
乱反射して 戻らない
夢の裏に焼き付いて
剥がれないから 眠れないよ

汽笛が絵画を折り曲げて
僕はそれを飲みほした
「各駅停車で会いましょう」って
笑って言う 笑って言う

座席が景色を取り上げて
有象無象を並べてる
「終わりが点くまで踊りませんか」と
笑って言う 笑って言う

真夜中に迷う中 泳いで
ずぶ濡れた 羊の海を航海している

瞬いて 描き出して
乱反射して戻らない
夢の裏に巻きついて
外せないから 眠れないよ

真夜中に迷う中 泳いで
積み上げた羊の海を航海している

瞬いて 描き出して 
乱反射して 戻らない
夢の裏に焼き付いて
剥がれないから 眠れないよ
image-6ad48.jpeg
posted by Nonsugar at 01:16| Comment(0) | 音楽

2014年07月01日

最終列車の線の先、星は居眠りし続けた

まどぎわ初日、宇宙とお話13ありがとうございました

寄り添うことについて考えた今回

畑下マユとはひたすらに平行世界
宇宙と地球との果てしない距離

うさぎは雨を降らせお月様が虹をかける
青い街には幽霊の少年がいて
彼はいつかの紫陽花に想い焦がれ
旅立った銀河鉄道は月面へ
月からあなたを思い
いつか微生物に生まれ変わり
宇宙の塵となり物語となり
あなたと笑う日々を思い出す

そして再び生まれ、僕らは踊る

僕らは通じあっていた

畑下マユは寄り添ってくれたから

変光星
一緒に歌えてよかった

他の人なら難しいのじゃないかな
とそんな気すらしている

一人だけど一人じゃなかった
と宇宙で思いふけるのです

幸せな時間でした
ありがとうございました

2014.6.29 宇宙とお話13
@新世界のこされ島
Nonsugar × 畑下マユ

1st
降らせる雨、お月さまの虹
 青い街
雨の町、幽霊少年
 散歩道
ユメヨミ
 夜汽車と百合
ブルームーン
 プランクトン
おとぎの宇宙
しゃぼんの街(ふたり)
自然色
 僕らの庭

2nd
ファジーネーブル
日没オレンジ
 ジンジャーエール
 潮風
 あなた
シャボンの惑星
 いつでも
Magic
 プラネタリバー(ふたり)
変光星(ふたり)
posted by Nonsugar at 00:31| Comment(0) | 音楽

2014年06月29日

まどぎわに寄り添うということから始める少女の賛歌

今日からねこねっこ企画『まどぎわ』が始まる

これは、僕らが大好きな絵描きに展示をしてもらって
そこで歌ったらとても楽しいんじゃないかってことからはじめてみた

今回は tsubasa.にお願いしたのだ

僕は彼の作品が好きだ
音楽とともにある彼の絵は
歌うたいに寄り添うようにあるように思う

イベントの打ち合わせのときに彼は
「今回はあくまでも主役は音楽ですから」
と言った瞬間、
「展示イベントは絵が主役じゃろうが」って思った

しかしまあ、言ってる意味もわかる
彼が音楽に寄り添ってくれることを踏まえる

だから僕は「音楽が主役である」という世界を作る
それによって今回の「まどぎわ」の成功に繋がるだろう

美しいという感覚に働きかける音楽をする
展示は任せて本当に大丈夫、というか素晴らしいだろう

今日は初日で Nonsugarと畑下マユのツーマンライブがある
「宇宙とお話」は今回で13回目を迎え、新しく
より音楽を互いに寄り添わせた形をとろうと思う

畑下マユの作る音楽は人に寄り添う
もちろん僕にも寄り添う

優しいというと直接的な表現かな
なんていったらいいかわからないけど

真夏に飲む冷たい麦茶のような心地よさ
真冬に飲む暖かい緑茶のような心地よさ

とにかくティータイムに欠かせない存在
主役じゃないかもしれない
あくまでもあなたが主役ですよと言ってくれる
そんな気がしている

だから

歌から紡ぎ出された歌のような
おはなしをしているような感覚

これが得られる

違うことを歌っているけど同じ
並行した世界がそこにあるんだ

歌が歌に寄り添い
絵が歌に寄り添い
歌が絵に寄り添い
絵が君に寄り添い
歌が君に寄り添う

そんなイベント初日にします
よろしくお願いします

これが僕の文化であると言える
僕が新世界の文化になるそんな今日

予約はいりません
見たいと思ったら来てください

madogiwa jpg.jpg
posted by Nonsugar at 09:47| Comment(0) | 音楽

2014年06月01日

美しい歌をもって君はゆく

汐見心のXXYにいきました

聞けてよかったし
見れてうれしかった

僕はとても親近感をもっていて
放つ言葉に安心する

影に隠れた君が向こう側の僕ではないかと錯覚する

image.jpg

後にも先にも君はいて
雨の町で幽霊に会えてしまったように
虹の町で夕景にそまっているように
幸せなことなんだなって思う

image.jpg

歌が美しいと感じて
光が美しいと感じて
幸せなことなんだなって思う

posted by Nonsugar at 22:55| Comment(0) | 音楽

2014年03月15日

宇宙とお話 × ひみつのバザール【出展者紹介】

出展者紹介@「 奥川直哉 」

image (2).jpeg

初めて見た時から同じだなって思った
僕の内なる世界と同じ景色を描いていたから

雨の町、幽霊少年のジャケットを描いてもらったときも
ピッタリすぎる景色を見せられて叫んでしまった

同じ世界を見ている

僕の内側の世界はこんな感じ


出展者紹介A「 前原涼輔 」

image.jpg

頭の中に直ぐに入ってきて
心にとどまるようにそっとそばにいる

表と裏
光と影
受け取る者と差し出す者
など

世界を全体で見ている

だから近くにも感じるし
遠くにも感じる

いつもはでかいキャンバスに描いている
今回は、小作品をアクリルで描いて出すって言ってた


出展者紹介B「 楢崎くるみ 」

image.jpg

初めて日本画というものを意識して見ました
日本画をどうにかこうにかしようとしていて
見ていてたいへん興味深いです

目と魚をモチーフにした目魚が代表作になるのかな
ぼくも一点もっているけれど
対になる世界がきっとあるんだなと思いながら眺める毎日

夢の中で酷いことが起こると言っていたので
現ではとても素晴らしいことが起こっていく
そんな気がして止まないお方です

見ていて幸せになれると思う
ずーっと見ていられる絵


出展者紹介C「 dai 」

image.jpg

出会いは中津のART COCKTAILで
『あわ玉』のポストカードを手に取りました

優しい気持ちを起こしてくれるのは
優しい眼差しで描いているから

憧れている世界のことを
僕の内側にはない世界を
見せてくれています

そっち側で確かに探しものをしてる
誰もが探して欲しがっているもの


出展者紹介D『 コジマ憂唯 』

image.jpg

現在個展会期中です
僕がもってる絵をもっていきます
個展のDMになっている絵

個展にあらず新世界にあり

さて

この女史の線がたまらなく好きです

世界には美しい線があるのだと教えてくれるかのようです

思い切りがあると言うのでしょうか
勢いがあると言うのでしょうか

音が溢れている世界

生活のリズムが聞こえてくる



展示は今日からで
今日は宇宙とお話。
posted by Nonsugar at 08:26| Comment(0) | 音楽

2014年03月12日

宇宙とお話する海月の回想

http://www.nonsugarspace.com/uchu.html

『宇宙とお話』というイベント
宇宙一周記念にページを作りました

いまをときめくお話ばかり

ツーマンって
お互いに影響しあうのが見どころ

変化して強めてくれる

12回目はタッグマッチだけど
13回目はまた一対一に戻ります

新世界へ
posted by Nonsugar at 07:42| Comment(0) | 音楽