2012年07月09日

遊んでいる感覚と育てている感覚

君と僕は 子どもですから
ただ、遊んでいるという感覚なのです

直子とキズキが無垢でいたように
ただ、遊んでいるんでしょうか

まあ、僕らは 強いですから
悲しい結末はやってこないね

スイッチが入ったり切れたり

僕は意図して、スイッチを切って
君のことを思わないでいることもできる

世界には色んなスイッチがあって
僕はそれをカチカチして遊んでいる

ワクワクするんだ
僕がよくわかんない世界があって

君のこともよくわかんないからさ

育てている感覚なんだ
君をわかろうとする意識の中で
君に こっちへおいで と歌う

ハロー 泣き虫

言葉を拾っています

拾った言葉に音をあげて
歌にするんです

もう、できあがりそうだよ

ユメヨミ
posted by Nonsugar at 20:13| Comment(0) | 散歩

2012年07月04日

泳ぎ疲れ浮かんでいるシャボンの玉を土星の輪の軌道に乗せてやる

ごめんね

恣意的に 感情のおもむくまま 気ままですから
人の迷惑かえりみず 迷惑をかけています

僕はわがままです はっきり 僕は迷惑をかけています

それでも許してくれるのですから
僕は愛されているなと思うのです

ホント、いい加減なやつだよ いい加減 なんです

しかし

そんな僕は 拘っているんです

僕がやりたいようにやること

この一点に拘っているんです

あなたを愛することも
あなたに愛されることも
ホントはよくわからないんです

ぼくはやりたいようにやって
あなたがやりたいようにやって
それで 世界は十分なんです

僕がしたいことはたくさんあります
それを君に伝えるのが ドキドキするのです

僕の会話の詩的センスはゼロ

だから歌うのです 言葉を書くのです

僕は電車に乗るのが苦手です
だからどこへでも行けるのです
僕は間違えるぞ ということを知っていますから

だからあなたに会えるのです

_.jpg
posted by Nonsugar at 20:09| Comment(0) | 散歩

2012年07月03日

音がよく聞こえる夜

なんだろ、不思議なんだ
僕は胸を焦がすような思いを感じ
同時に、何も感じていない

君の手を取ると 何が得られるんだろうか
君の手を離すと 何が失われるんだろうか

何も感じていないんだ

きっとこれから
僕の感情は速度を増し
到達地点だけを見つめるんだ

僕の心は音を出している
君には聞こえない音が鳴る

ずっと鳴り止まないから
僕はそれを歌にする

君に会うと音がする
君に会わないと音がする

だからすべてが君と言える

その景色に君を見ている

君がいた場所に印を付けて
君が見ていた僕を知ろうとしている

何も感じないんだ
posted by Nonsugar at 20:23| Comment(0) | 散歩

2012年07月01日

ワンダーランドの行く先に、実る。

なにを書いたらいいのか分からないけれど
とにかく、僕は何かを書いていなくちゃ と思うわけで

コーラを飲んでは
身体が溶けていくような
気がして気にしています

朝に等しく夜があるようですが
僕は夜長を体感して
夜の方が長いと思う

眠れるかなと思ってたけど
案外そうでもないね

なにを患っているのかも
よくわかりませんが
とにかく僕は書くのです

役に立つんだ!

夜道を歩いています

遠くでバイクがうるさいな

近くでチクタクうるさいな

君がいるんだ とはっきり言えばいいのに

言ってしまっては真実がないと
そんな気に なっているのだ

基本だけ 根っこだけ
それからあとは 生えていくだけ

育っていくだけ

実ったら 嬉しいね

実ったら 食べようね
posted by Nonsugar at 01:31| Comment(0) | 散歩

2012年06月27日

時計、周回数、素数、公約数、振動数、共鳴数で深化する

今日は現実的なことを考えようと思って
振動数と共鳴について潜っていって

倍数とか倍音、公約数とかあるけど、
それは人と人とを理解することを
説明する要素にならんかなと思って

数のことばっかり考えていた

例えば2で女の子
3で男の子 として考えるとする

2と5をもっている10の人と
3と3をもっている9の人

この二人は共鳴しませんね


2と3をもっている6と
3と3をもっている9

2と2をもっている4と
3と2をもっている6

これが結構よくあるのかな


先日、自転運動する時計の話をしたんだけど
参照

さらにその先があったよね
気付いてめっちゃ笑ったけど

こういうこと

時計は12までだから、大体の人が12までで生きていて
12に行くころに0になったりならんかったり 繰り返している

僕は12の先の13からを読んでいて
13は新世界で、1と(時計でいう)同列にあるパラレルなわけだけど

13はユメの世界だったり
一巡した世界だったり

13から先は二周目の世界なのね
この前、周回数の話をしたけど

全てを内包している宇宙は無限だから 
僕たちは数字をかけていくこと(経験すること)、
より大きな数字になっていくことが目標(宇宙へ到達すること)となるわけだ

例えば30が理解できるのは、2と3と5のことで7はわかんない
経験していないことはわからないのだ

無駄なく経験していくためにはどうしたらいいか

それは
素数をとるということだね
2 3 5 7 11 13・・・


そんで、現実的な話にもどってくるけど

僕が2607で 相手が2054

一見あっていないようで、すごい部分で合っている
そんな風に思っている

素数を数えて落ち着かねば
素数.jpg
posted by Nonsugar at 23:54| Comment(0) | 散歩

2012年06月26日

ガタガタ震えながら止まってしまう思考

寒くてやんなっちゃうよ

だんだん自分のおかれている状況というやつが
はっきりしてきていて

これが、 アレ ね と

ジャイロが止まると こけます
しかし、ジャイロしていて 深く潜っていた場合
その場に埋まります

イメージの世界で生きていると
現実世界とのリンクで
あたまがおかしくなりそうです

もう、すでにどうにかなってしまっているのだけれど

この流れはもう、明確で
わかりやすいことだから

僕はただ受け入れればいい

さてさて

どうしたものか

受け入れましたら
またさらに先のがあるんだ

それはわかっているから

とりあえず止まる

ふうって息を吐く

あー!!って 言う
posted by Nonsugar at 21:30| Comment(0) | 散歩

笑顔の反芻

早く寝ようと思っていても
なんでかこの時間になってしまう

頭がクリアになってから
すぐにめり込み始めたわたしです

深化しようとしているのがとてもわかる

こういうときは唄ができるものだから
このめりこみは大事にしたい

24時間が過ぎると
段々と症状が軽くなる

3日間すぎると
段々と症状が重くなる

いつだって口実を探している
青い鳥は 木の上

すんごい、めりこんでるよ
なんだろう すごくよくわからない

あー なんだろう
わかるともやもやしてくる

どっちがいいねん
posted by Nonsugar at 00:58| Comment(0) | 散歩

2012年06月25日

僕はずいぶん遠くまで来てしまったのです

昨夜から夢を見ているように
歩いていました

どこか不思議な間を通らされて
誰かが笑っているようです

君はかしこい人だから
なんでもわかってしまう

結局のところ、他人の為にというのは
難しいんだろうか

僕だって自分のことばかりですよ
自分のことしか考えないで
傷つけても 痛くないですから
なんとなく、悪びれた感じで
いつか忘れてしまうのでしょうか

しかし

僕は僕の幸せを得ます

今日はスタバでチョコチップ入りのフラペチーノを頼みました

こんなんで幸せ

イヌガヨの企画見に行って
イヌガヨと国吉さんにふれ現在地を確認

君がいたことや
君と話をしたことが
なんだか不思議でなりません

場所には想いが宿るといいますが
僕はその想いを見ているのでしょうか

大切な人を大切にしたいと思うこと
これはいたってシンプルなことです

君に感謝しています
僕は僕ですから
僕をするしかありません

さあ、夢を見ている時間も終わりにしよう

幸せになるんだよ!
だから、一度めり込みます。

さあ、ここからだ。
迷いは無い!
posted by Nonsugar at 00:26| Comment(0) | 散歩

2012年06月21日

未少年の夢

ダンスホールでは
君が一番幸せそうだった

踊らない君が一番
素敵で 幸せそうだった
posted by Nonsugar at 00:50| Comment(0) | 散歩

2012年06月20日

僕は加速する

タイフーンが去った

タイフーンの最中、墨染駅のホームで
上村と葉山のまっすぐさに触れていた

まったり する ことについて考える

すべて静かに


何周かする話をすると
だいたいのことがわかる

世界を一巡させるのは
メイドインヘブンだけでなく

僕らも何周かしてる

何らかの理由で
そこにとどまっている人もいる

僕はこっちへおいでよ

と まったり している
jojo1202.jpg
posted by Nonsugar at 07:01| Comment(0) | 散歩