2016年09月04日

「各駅停車で会いましょう」

『「運命」なんて便利なものでぼんやりさせて』というフジファブリックの曲から考察する

運命的なものごとは
もっているピースをうまく組み立てられるかが、鍵になっていて、僕には歌が過去にあるから、拾ってきて現在と繋いでやる

エスプレッソの苦味
エクスプレスの風景

それらを現代にもってきて
再構築する

これで運命と呼べるものになるのは
僕がそうしたいと願って組み立てるから

点で散らばった要素を
拾って集めて歌にする

珍しく 歌わなくなってしまった曲が
あたかもこの時のために用意していた曲のようにも感じられるのは、ただ、僕がそうしたかったからということになる

でも、まどぎわ楢崎くるみ展のライブで内田くんが「Nonsugarは列車の歌は無いのかな?」って言っていた時に「エクスプレス」って歌があるなあって思いついていたけれど、全然歌ってないものだったから、無理だなって歌うことは諦めて
その時は「おやすみなさい」と「ユメヨミ」(銀河鉄道シリーズと僕が呼んでいる歌)を歌いました

ねこねっこの「真夜中に迷う中」を作って、Nonsugarの「○○○」を楢崎くるみ展に向けて作って歌いたかったのだよ

(展示には全然間に合ってないんだけれど)

「エクスプレス」という歌が「各駅停車で会いましょう」という歌になり完成しました

完成した絵に塗り直しなんてことは絵描きにはよくあることで、歌うたいにもあることなんだよ

たぶんね

image-9fc20.jpeg
posted by Nonsugar at 21:57| Comment(0) | 宇宙のお話

分かりやすいことを目指し、それらは分けられている。

東京から帰ってきてだらだらと一週間をすごしてしまっていました。
九月一発目のライブが西院のネガポジでありますし。
ちょい気合いれて、やっていこうかなと。

本日はゆっくりと、近所の太陽の塔で
ホームページを更新したり、SNS等で告知したりしていました。
image-b740d.jpeg

東京でふと手に取ったフジファブリックの志村くんの日記を読んでいて
普通にあった出来事とかを書いていたのでそれはそれでよいなと思いました。

このブログのカテゴリーは
散文的な「ムーンレター」と「窓際でお話をする少年」
日記的な「散歩」
ライブの事後報告の「記録」
曲について説明する「宇宙のお話」
こんな感じで分けています。

さて、午後から雨が降るみたいなんですけど外は太陽ぎらぎらです。

相変わらず時差ボケしていまして、うまく眠れないですけれど、
大切な人にうまく言葉を伝えることができて
とても幸せな気もちで今はいます。

元気です。健康です。
posted by Nonsugar at 14:30| Comment(0) | 散歩

2016年09月03日

一万の文学的表現による完全犯罪。

言葉を縫い合わせると安心する
それまでの不安がなかったかのようになる

刺そうと思っていなくても刺さっていて
誘おうと思っていなくても誘ってしまっている

中原中也のように
考えて考えて苦しんで
苦しんで苦しんで苦しみぬいて
やっとそれが何かわかってくる

手首には糸が縫いつけられていて
(それは、あなた方にも縫い付けられているかもしれない)
手首がひどく痛むのだけれど
コウイに勝ちも負けもないけれど
引いて分けて体が裂けてしまうまで
感じとろうとしている

幸福なシーンを一万回、反芻して
不幸なシーンを一万一回、咀嚼する

ああ、僕はどうしようもない
といつも思っているよ

さなぎを一人っきりにして蝶になるまで待ったっていいし
さなぎに思いっきりナイフを入れて引きずり出したっていい

対人関係で心が動いてしまっては僕は生きにくい
そうなんだとしても、心は動いてしまうし
強く深く思ってしまうよ

止まらないならいっそのこと狂ってしまおう
太宰治がそうだったように
宮沢賢治がそうだったように
取り憑かれたように陶酔したい

あなたは美しいよ
狂ってしまうぐらい美しいよ
posted by Nonsugar at 05:51| Comment(0) | ムーンレター

2016年09月02日

想像力は僕を殺して君を救う

世界を騙して冷めた空気を薄めている
あなたの弱さは小さな、或いは大きな嘘となって僕に降りかかる

完全な幸福などありえない
世界のピースは飽和しているから
カチリとはまりきってしまうことなんてない

ただ、部分的に
例えば右手と左手くらいはカチリと繋がる

そう

木が生い繁る森の中でかくれんぼうをしている

そろそろいいかい
見つけてもいいかいって
隠れてるあなたを探したい

そんな思いを殺して
波打際でただ待っている
影を亡くした少年は
ただ「おやすみなさい」の一言をまっているのだ
posted by Nonsugar at 07:38| Comment(0) | ムーンレター

2016年09月01日

静かな夜、眠り姫

静かな夜
林檎を食べたのか
トゲが刺さったのか
眠り姫

吊り下げられた
繰り広げられた
糸繰り人間

どちらまで
こっちへおいで
どちらまで

手のなる方は
どちらかな
posted by Nonsugar at 03:48| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月31日

傷ついて嘆いた心臓

傷ついて傷ついて
傷がそこにあることに慣れて
傷ついたことを無しにして
傷がそこにあったことにして
傷ついた現象を無しにして

少し気分がよくなります

無しにはできないでしょう
気付いて築いてしまったのですから

傷ついて傷ついて
傷がそこにあることに慣れてしまって
弱いな 傷を隠して 弱いな

ほらほら、これが僕の心臓
見てよ これが心臓
posted by Nonsugar at 02:02| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月30日

何処の蛸焼たべたの

また、何処にいった
「何処」という名のセルフたこ焼きバーね

image-fa158.jpegimage-1b8eb.jpeg

新しいスタッフの方はとってもキュートだし、たこ焼きは美味い
何処焼きというトッピング全部のせが1000yenでお得
茶美豚ソーセージうまい
最高

友だちと社会のしくみとか
夜と朝の時間の使い方について話して
僕はやっぱり夜型で
家にはいたくない人なんだなと

飛行機の乗り方も詳しく教えてもらったので今年中にチャレンジしよう

ゴッホとゴーギャンに会いにゆくんだ
posted by Nonsugar at 22:31| Comment(0) | 散歩

一人で泣きなさい、聴きなさい

理想があるから
理想の形へと向かっていく

漸進する

甘えのない
ただただ深い深い

悲しみも苦しみも拭っては駄目だ
狂気と苦味を残さなくては

理想、理想
埋没させる理性

一人で笑いなさい

さびしいとか
言ってんじゃあない

最初からそうです
最後にはそうなるよ
posted by Nonsugar at 07:39| Comment(0) | ムーンレター

アイシスギテニクイ

夜、ヘッドフォンでEpiphoneのセミアコの歪を耳から脳に刺す

一人で歌いなさいって彼は言う
人生は時々美しい って奏でる

一人で歌いなさいって君も言う
人生は時々儚い って描いてく

正しさはそういうことさ
正しいってそういうことね

だからなんだよ
だからなんだよ

って二つのニュアンスで
問いかけて、納得してさ

だからって何だよ

でも そこにいるから
そこにあるから
一人じゃあないっていう不安がもう
駄目な夜を 駄目な感じに染めてく
ホントいやだけど ホントは嬉しいんだ

愛しすぎて憎い
愛しすぎて憎い

二通りのニュアンスで

一人でいることが正しいことなんだよ
そんなことわかっている
posted by Nonsugar at 00:07| Comment(0) | ムーンレター

2016年08月28日

幽霊の少年、糸繰りの人形

フジファブリックの若者のすべてみたいな夏の終わりです。
急に寒くなったので、鼻をズルズルと風邪を引いてしまいました。
国府津を通り過ぎる時、花火をしている菫と茜のことを思い出しました。
僕の青春は漫画の中や小説の中にあって、あたかも体験したような気になっていました。
人間強度が下がってしまうというのは現実でも有り得て、得てして起こっています。
忘れ物に気をつけて、まさか置くのを忘れるだなんて何てことでしょう。
雨の似合う幽霊少年だから許してください。
糸繰りの人形は次の歌の主人公です。
タイトルを決めるのが歌の始まりなので、しっかり名前を付けてやろうと思っています。

image-55e61.jpeg

posted by Nonsugar at 16:37| Comment(0) | ムーンレター